日焼けマシーンのコツ

日焼けマシーンのコツをご紹介します。 この日焼けマシーンのコツを知っていると、より肌を黒く焼くことができるようになります。

日焼けマシーンで焼いても、肌の黒くなりやすい人とそうでない人がいます。 肌の弱い人でも、あせらないで少しずつ何回も日焼けマシーンで日焼けをくり返せば、かなり黒くなっていきます。 そしてじきに強い日焼けマシーンで長時間焼いても、肌が赤くならずに黒くなるようになります。

日焼けマシーンのコツ ボディビルダー育成リンク集

けれども日焼けマシーンで焼けば焼くほど、上限なく黒くなっていくのではなくて、だんだんと日焼けマシーンで焼いても、黒くなりにくくなっていきます。

ところが日焼けマシーンのコツを知っていると、より黒く焼くことができるのです。 その日焼けマシーンのコツとは何かというと、それは焼く前にニベアを全身に塗ることです。 すると日焼けマシーンで、今まで以上に肌を黒く焼くことができます。

これは石川祐子選手(2000、2001、2002年の全日本ボディビルディング選手権女子優勝者)の直伝です。 また石川選手のコーチをされていた小沼敏雄選手も、ビデオ「ミスターボディビルディング 小沼敏雄」で ニベアを全身に塗ってからタンニングマシーンで肌を焼くシーンがあります。

日焼けマシーンのコツはニベアを塗ることだと分かりました。そこでひとつ注意しなければならないのは、ニベアはニベアでも写真にある青いニベアを使うことです。 「スキンミルク しっとり 乾燥肌〜普通肌」と明記されたものです。ニベアにも様々な種類があるので、間違えないようにしてください。 以上が日焼けマシーンのコツです。

そして当たりまえのことですが、日焼けは絶対に無理をしないで自己責任で慎重におこなってください(※ 日焼けは、ご利用になる日焼けサロンのマナーを守って行ってくださいね)。

スポンサードリンク

お役立ちコラム

リンク一覧

スポンサードリンク

「ボディビルダー育成リンク集」のHOMEへ