日焼けのケア

日焼けのケア ボディビルダー育成リンク集

日焼けのケアは大切です。この日焼けのケアをおこたると、後で赤く腫れて自分が苦しみます。 また日焼けのケアをしないと、肌の老化も早まります。

日焼けのケアとしては、まずはなにより冷たいシャワーを浴びて、焼けた肌を冷やすことです。たかがシャワー?と思うかもしれません。 けれどもやってみると分かります。熱く火照った部分に5分ほどシャワーを浴びせかけると、火照りが消えてかなり冷たくなってきます。 日焼けは言ってみれば焼けどの一種です。まずはこの冷水シャワーを大切にしてください。日焼けのケアとして、かなり強力な効果をもっています。

次に日焼けのケアとして、ジェルを塗り込みたいです。肌のヒリヒリ感を軽減して、保湿をはかってくれます。アロエ系のものがポピュラーです。 大きなスーパーやドラッグストアなどで簡単に手に入ります。

そして日焼けをすることで、一重項酸素という活性酸素が発生します。これが体に害を及ぼします。光老化などともいいますが、肌の老化現象などにも関係するものです。 肌を焼いて黒くなると、シワやシミなどが隠れるので、一時的に若返るという面があります。けれどもその実、肌は確実に痛んでいます。 そしてその痛んで老化した肌を隠すために、更に肌を黒く焼いて…というマイナスの循環にはまりこんでしまいます。 そうならないためにも、是非この一重項酸素への対処をしたいです。

そこで日焼けのケアとして、この一重項酸素の除去に効果的なのがリコペンです。トマトやトマトジュースに豊富に含まれています。 ですので、日常の食生活にトマトやトマトジュースをふんだんに取り入れることも、日焼けのケアになります。

スポンサードリンク

お役立ちコラム

リンク一覧

スポンサードリンク

「ボディビルダー育成リンク集」のHOMEへ