さつまいもを電子レンジで作る方法

さつまいもを電子レンジで作る方法 ボディビルダー育成リンク集

さつまいもを電子レンジで作る方法をご紹介します。 「えっ、さつまいもを電子レンジで作れるの?」と思うかもしれません。 はい、ほかほかのさつまいもを電子レンジで作る方法があるのです。

さつまいもは消化吸収がスローなので、脂肪がつきにくい炭水化物です。 増量中でもなるべく脂肪をつけたくない場合は、夕食に適しています。 もちろんダイエット中には最適の炭水化物源なので、お米などに変えてさつまいもを食べるボディビルダーも多いです。 そこでお手軽な、さつまいもを電子レンジで作る方法の登場です。

さつまいもの調理は、スライスしてオーブンで焼く、フライパンで焼くなどの方法がありますが、 つきっきりでしかも手間もかかります。

そこで、電子レンジの登場です。 このさつまいもを電子レンジで作る方法を覚えると、電子レンジのボタンを押して放っておけば、知らない間にほかほかのさつまいもができあがります。 しかも簡単です。

それでは順を追って、さつまいもを電子レンジで作る方法をご紹介していきます。

【1】 水でよく洗う。これはタワシなどを使ってさつまいもについている汚れを、ゴシゴシとよく落します。

【2】 キッチンペーパーをまく。よくある地の厚いキッチンペーパーで、さつまいも全体を包みます。

【3】キッチンペーバーに水を含ます。これは大切なコツです。キッチンペーパーで包んださつまいもに、たっぷりと水を含ませます。おしめり程度ではなくて、気前良く水を含ませます。

【4】 ラップで包む。そして全体をラップで完全に包み込みます。

【5】 電子ジンジにかける。大切なのは低出力で長時間、電子レンジにかけ続けることです。 これが一番のコツです。焦って出力を強くすると、さつまいもがコンクリートのように固くなって、食べられません。 電子レンジの機種、さつまいもの大きさにもよるので、微妙な調整が必要です。 けれども回数を重ねるうちに、感覚としてしぜんに身につきます。心配はいりません。

【6】 ほかほかのさつまいもの出来上がり。ラップの上から触ると、十分に柔らかいです。 これで、甘くてほかほかのさつまいもの出来あがりです。 さつまいもの美味しさが十分に引き出されています。

このさつまいもを電子レンジで作る方法を行うと、 最初の1、2回は、さつまいもが半生だったり、カチカチに固くなってしまったりするかもしれません。 けれどもそれで電子レンジの出力の加減や、時間の加減がわかってきます。心配はいりません。

(免責:他の料理と同じく、このさつまいもを電子レンジで作る方法を行うときにも、十分に注意をして自己責任で行ってください)

スポンサードリンク

お役立ちコラム

リンク一覧

スポンサードリンク

「ボディビルダー育成リンク集」のHOMEへ