トレーニングノートへの記録

トレーニングノートへの記録はとても大切です。 その日のトレーニング内容を忘れないように、しっかりとトレーニングノートへ記録するのです。 日付、種目、重さ、レップス、そして感じたことなどを、忘れないうちに記録します。 面倒臭いと思うかもしれませんが、どれだけベテランになっても、つける人はきっちりとトレーニングノートへ記録しています。

トレーニングノートへの記録 ボディビルダー育成リンク集

前回のトレーニング内容はしっかり記憶しているから、トレーニングノートへの記録は必要はないと言う人もいます。 けれども7ヶ月前のシーテッドカーフが、何キロで何回できたかを克明に思い出せる人は、まずいないでしょう。

トレーニングノートへの記録を続けることによって、前回、前々回、あるいはそのもっと前のとき、どうだったかがすぐに分かります。 そして時系列的に、伸びているのか、停滞しているのか、下がっているのかが一目瞭然です。また種目間の相関関係も、何かしらつかめてきます。

トレーニングノートへの記録はある意味では宝です。自分オリジナルの生のデーターを、後から眺めていろいろな気づきが得られるからです。

トレーニングノートへの記録を行ったことのない人は、是非いちどチャレンジをしてみてください。習慣になればそれほど苦になるものでもありません。 有名ビルダーでもジムで見かける限り、ちょこちょことトレーニングノートへの記録をしている人はけっこう多いです。

スポンサードリンク

お役立ちコラム

リンク一覧

スポンサードリンク

「ボディビルダー育成リンク集」のHOMEへ