サバの水煮缶(サバ缶)

サバの水煮缶(サバ缶)をご存知でしょうか? ウェイトトレーニングをしてドンドン筋肉をつけていくには、言うまでもなく食事がとても大切です。 とくに良質の脂肪酸の摂取は欠かせません。そこでぜひ食べたいのがこのサバの水煮缶(サバ缶)なのです。

サバの水煮缶(サバ缶) ボディビルダー育成リンク集

サバの水煮缶(サバ缶)1缶でEPAやDHAなどの良質の脂肪酸が、一日に必要なぶんだけを簡単にとれてしまいます。 サバの水煮缶(サバ缶)を食卓に加えると、わざわざサプリメントとして摂取する必要もなくなります。

ポピュラーなツナ缶と違って、サバの水煮缶(サバ缶)にはなんとなく馴染みがないかもしれません。 けれども食べてみると意外に美味しいものです。また最近では、いろいろな味つけのものが出始めています。

サバの水煮缶(サバ缶)は摂取カロリーが高そう、と思うかもしれません。 正にその通りです。しかし、はごろもフーズ(株)から、1缶あたり264キロカロリーという、カロリー控えめのものも出ています。

缶から出してお皿に盛り付けるだけで、立派な一品料理のできあがりです。魚の良質な脂肪酸は、健康面からもはかりしれない恩恵を私たちに与えてくれます。 サバの水煮缶(サバ缶)を日常の食卓に加えて、筋肉の発達と体の健康に役立てたいですね。

スポンサードリンク

お役立ちコラム

リンク一覧

スポンサードリンク

「ボディビルダー育成リンク集」のHOMEへ