プロテインの作り方

プロテインの作り方 ボディビルダー育成リンク集

プロテインの作り方をご紹介します。 プロテインの作り方は少し間違えると、シェイカー(容器)の底にプロテインの粉末がこびり付いてしまって、溶け切りません。 これはプロテインの作り方をまだよく知らない初心者の頃に、誰しもが経験することです。

そのようにプロテインの作り方を誤った場合、人によっては、力を込めてブンブンと溶けるまで振り続ける人もいます。 しかしこれでは腕が疲れます。

そこでここでは、プロテインの粉末を簡単に溶かし切るプロテインの作り方をお伝えします。

正しいプロテインの作り方とはどんな方法か?その答えを先に言ってしまうと、容器のシェイカーに先に水を入れることです。 そしてその次にプロテインの粉末を入れるのです。 そうすればプロテインの粉末がシェイカーの底に触れることがないので、こびりつきません。

水の上に粉末が乗った状態であれば、数回シャカシャカシャカと軽くふるだけで、プロテインは完全に溶け切ります。

このプロテインの作り方を聞けば、なんだそんなことかと思うかもしれません。正にコロンブスの卵です。 けれどもこれに気づかずに、力いっぱい振り続けている人も結構いるのです。

もし今まで力強く腕を振ってプロテインを作っていたのなら、 早速このプロテインの作り方を試してみてください。 ちょっと工夫をするだけで、どれほど楽になるかがよく分かると思います。

スポンサードリンク

お役立ちコラム

リンク一覧

スポンサードリンク

「ボディビルダー育成リンク集」のHOMEへ